心の東京革命の取り組みの方向性を徹底解説

心の東京革命で青少年の育成をしっかりと行っていこう、といった考え方が東京では広まりつつあります。

ただ、その考え方に賛同して参加していくためには、まずはおおよそでもいいので取り組みの方向性だけでもしっかりと知っておく必要があるでしょう。こちらでは、心の東京革命が目指すところについて詳しく解説します。

「心の東京革命」その名の通りに、心の内部に関連したものになります。見えてこない部分であるからこそ実際に難しいのです。

だからといって避けて通ることは出来ません。幸せは物質的なものよりも、精神的なモノのほうが大きいのです。

少しでも人生を前向きに生きていくためにも、心を革命していくことが大切です。まず大人が変わらなければなりません。お子さんがいる親世代は特に注目しなければいけないのです。

■社会の決まりをしっかりと守る

・約束を守ることが大事である

当たり前のことです。社会で決まっていることは守らなければなりません。しかし、大人が実際に守っているでしょうか。ゴミをゴミ箱にしっかりと捨てているでしょうか。ポイ捨てしている方も多いですよね。

喫煙している大人も多いですが、吸ってはいけないところで吸っている方も多数いるのです。そういったことも子供はしっかりと見ています。

人との信頼関係を築くためには、まずは約束を守ることです。これは人間関係でもそうですし、社会としても大事な部分です。

■思いやりをもたせる

・人と関わるにはおもいやりが大切

世の中には多様な方がいます。病気の方もいれば身体が不自由な方もいるのです。そういった方も世の中にいる、といったおもいやりが非常に大切なのです。

思いやりを持って接せれば、いずれ自分に何かあった時にそれが返ってくるのです。基本的なことですが、思いやりのある社会を構築するためには非常に大事な取り組みを心の東京革命では行っています。

■責任感や正義感を持たせる

・自分の行うことには責任があり、何を行うにしても正義感が重要である

人間が生活していくためには、正義と責任が必ずついてきます。自分お与えられた役割を果たすための責任感、そして善悪の判断をする正義感をしっかりと教育していなかなければならないのです。

HOME > 心の東京革命の取り組みの方向性を徹底解説