大江戸舞祭りのボランティア募集要項について

ダンスで青少年の心を成長させようといった取り組みである「大江戸舞祭」ですが、ボランティアとして活動したい、と思っている方もいると思います。こちらでは、ボランティアに募集するためにはどうしたらいいのかについて詳しく解説します。

大江戸舞祭はかなり大きなお祭りになります。実際に、多くの募集がされるのです。

ただ、だれでも応募できるわけではありません。いくつかの条件があるのです。

大体の仕事内容とともに、どんな条件のボランティアを募集しているのかも把握しておきましょう。

■ボランティアの募集条件

・18歳以上であること
・体力に自身があること
・説明会に出席できること

以上の3つに必ずクリアしていなければいけません。年齢は18歳以上とのことなので、基本的に高校生までの方は応募できない仕組みとなっています。

大学生であれば応募できますが、ある程度年齢が高い方まで募集していることは間違いありません。

・どれくらいの体力が必要なのか?

仕事内容にも依る部分です。ただ、昼間に活動することになりますし、真夏の季節にボランティアとして活動することになるので、一定以上の体力はどうしても必要になります。もちろん女性も参加できるので、その点は安心してくださいね。

・3時間程度の説明会あり

ボランティアとして活動する大前提になりますが、仕事に関する説明会に出席しなければなりません。

2013年の時には都議会議事堂1階都民ホールにて午前10時から午後1時にかけて説明会が実施されました。

説明会の日は日曜日に設定されることが多いので、日曜に外せない幼児がある方の参加が難しいです。

■ボランティアの仕事内容とは?

・会場巡回警備
・案内や誘導
・進行運営補助業務
・会場設営補助業務
・その他子供の安全確保に必要な業務

ボランティアの仕事内容は一つや二つではありません。多数あるので、自分はどんな仕事をしたいのかでも、だいたいイメージしておきましょう。

もちろん、どの仕事でもできる、といった方は重宝されることまちがいなしです。

HOME > 大江戸舞祭りのボランティア募集要項について