心の東京革命って何だ?その活動目的について

東京が都で取り組んでいる取り組みが【心の東京革命】です。しかし、言葉を聞いたからといってどんな活動をしているのかまではよくわからないと思います。こちらでは、心の東京革命とは、どんなものなのかについて詳しく解説します。

東京にお住まいの方で、お子さんがいる方には大いに関わってくる話になるので必見です。あなたの教育方針にも関わってくる可能性が実際にあるのです。簡単にいってしまえば親の世代にかなり関わってくる内容になっています。

■心の東京革命は子供に対する教育を考えるものである

・親と大人が責任を持つ

子供の教育については親や大人が責任をしっかりと持つ、といったものになります。これからの世代を支えるためにも大人と親の役割は大きいのです。

しかし、最近では、親や大人にそういった心もちがなくなっていると叫ばれて久しいです。

・子供をどのように教育するのか

正義感や倫理観といったものを中心に据えています。学校行ではなかなか教えられないものです。

家庭や地域がしっかりと計画的に、子どもたちを少しでも正しい方移行へ導いてやらなければなりません。

さらに正義感や倫理観を持つことで、思いやりの心も生まれてくると考えられているんです。

それらの難しい部分ではありますが、しっかりとした教育を行いさらに自らも手本になる、といったことが心の東京革命では求められているのです。

■挨拶を積極的に教育する

・地域の大人と子供の挨拶活動

最近は、めっきりと挨拶が減ってしまったと言われて久しいです。いろいろな犯罪もあるので、知らない人とは関り合いを持たない、といった考えがはびこってきているのです。確かに、犯罪は怖いですが、挨拶が犯罪を抑止することにもなります。

大人が率先して子供に挨拶を呼びかけることで、地域の雰囲気が良くなることも十分に考えられます。地域的な挨拶運動から心の東京革命に参加してみるのもお勧めです。

ちなみに、挨拶関連の行動も「こころの東京革命推進モデル」の一環として捉えられています。

HOME > 心の東京革命って何だ?その活動目的について